サンワサプライ USB PD対応AC充電器 Type チープ 18W Cケーブル一体型 ACA-PD82W サンワサプライ USB PD対応AC充電器 Type チープ 18W Cケーブル一体型 ACA-PD82W /adenoma1839417.html,サンワサプライ,Type,PD対応AC充電器(USB,www.yumeitizumirai3.info,USB,ACA-PD82W,家電&カメラ , 携帯電話・スマートフォン , 携帯電話・スマートフォンアクセサリ,Cケーブル一体型・18W),1456円 1456円 サンワサプライ USB PD対応AC充電器(USB Type Cケーブル一体型・18W) ACA-PD82W 家電&カメラ 携帯電話・スマートフォン 携帯電話・スマートフォンアクセサリ 1456円 サンワサプライ USB PD対応AC充電器(USB Type Cケーブル一体型・18W) ACA-PD82W 家電&カメラ 携帯電話・スマートフォン 携帯電話・スマートフォンアクセサリ /adenoma1839417.html,サンワサプライ,Type,PD対応AC充電器(USB,www.yumeitizumirai3.info,USB,ACA-PD82W,家電&カメラ , 携帯電話・スマートフォン , 携帯電話・スマートフォンアクセサリ,Cケーブル一体型・18W),1456円

サンワサプライ USB PD対応AC充電器 Type 激安卸販売新品 チープ 18W Cケーブル一体型 ACA-PD82W

サンワサプライ USB PD対応AC充電器(USB Type Cケーブル一体型・18W) ACA-PD82W

1456円

サンワサプライ USB PD対応AC充電器(USB Type Cケーブル一体型・18W) ACA-PD82W

商品の説明

●USB Type-C端子搭載のタブレット、スマートフォンなどを急速充電できるUSB PD(Power Delivery)規格に対応したUSB Type-Cケーブル一体型のAC充電器です。
●最大18WまでのUSB PD出力に対応しており、対応機種へは出力電圧を自動で切り替え高出力で充電することにより急速充電を行います。
●USB Type-CケーブルとAC充電器の一体型タイプで、別途充電ケーブルを用意する必要がありません。
●USB Type-Cコネクタは表、裏に関係なく両面で挿すことができます。
■コネクタ形状:USB Type-C
■プラグ形状:2P
■絶縁キャップ:なし
■ケーブル長:約1.5m
■定格入力:AC100~240V 50/60Hz
■定格出力:DC5V/3A、DC9V/2A、DC12V/1.5A(最大18W)
※接続する機種により自動で切り替わります。
■サイズ:W42×D31×H62mm
■重量:約100g
■USB PD:対応

サンワサプライ USB PD対応AC充電器(USB Type Cケーブル一体型・18W) ACA-PD82W

新しい技術

  • AMDとインテル:プロセッサーはウイルスと戦う?

    AMDは最近、Athlon 64プロセッサには現在のシステムでまだ悪用されていない機能があると報告しています。 「実行保護」と呼ばれるこの技術は、Athlon 64プロセッサを搭載したPCを、「バッファオーバーフロー」技術を使って攻撃を仕掛けるウイルス/ワーム攻撃から保護する必要があります。 このテクニックは、昨年、大きな打撃を受けたウイルス/ SoBigとBlasterによって使用されていました。 AMDは、マイクロソフトによってリリースされたパッチの50%近くが、一部のプログラムがPCの特定の「ゾーン」への書き込みアクセスを完全に阻止する「実行保護」テクノロジでは必要とされないと述べている。 Intellaは、次のプロセッサであるPrescott(2月にリリース予定)と同様の保護技術を提供すると述べた。 ただし、これらの保護を利用するには、2004年春夏期に計画されているWindows XP用MicrosoftのServicePack2の到着を待つ必要があります。 これらの技術を統合すれば、自発的に「バッファオーバーフロー」を引き起こすプログラムの円滑な実行が妨げられる可能性があります。

    続きを読みます »
  • AMDとインテル:プロセッサーはウイルスと戦う?

    AMDは最近、Athlon 64プロセッサには現在のシステムでまだ悪用されていない機能があると報告しています。 「実行保護」と呼ばれるこの技術は、Athlon 64プロセッサを搭載したPCを、「バッファオーバーフロー」技術を使って攻撃を仕掛けるウイルス/ワーム攻撃から保護する必要があります。 このテクニックは、昨年、大きな打撃を受けたウイルス/ SoBigとBlasterによって使用されていました。 AMDは、マイクロソフトによってリリースされたパッチの50%近くが、一部のプログラムがPCの特定の「ゾーン」への書き込みアクセスを完全に阻止する「実行保護」テクノロジでは必要とされないと述べている。 Intellaは、次のプロセッサであるPrescott(2月にリリース予定)と同様の保護技術を提供すると述べた。 ただし、これらの保護を利用するには、2004年春夏期に計画されているWindows XP用MicrosoftのServicePack2の到着を待つ必要があります。 これらの技術を統合すれば、自発的に「バッファオーバーフロー」を引き起こすプログラムの円滑な実行が妨げられる可能性があります。

    続きを読みます »